iTunesから購入・レンタルのM4Vビデオを保護なしのMP4動画に変換

iTunes Storeでは動画が配信されています。ムービー、テレビ番組またはミュージック・ビデオなどがあります。ダウンロードすれば、PC、Mac、iPhone、iPadとiPod Touchで楽しめます。ただし、Apple IDをサインインする必要があります。また、異なるデバイスでダウンロードした動画を見るために、同じApple IDを利用する必要があります。これらのムービー、テレビ番組とMVはDRM付きのM4V動画です。たとえ無料でダウンロードできるテレビ番組でもDRMで保護されています。VLC Media Player、KMPlayerなどの再生ソフトでは再生できません。お持ちのPSP、PS3、SamsungやSonyなどの携帯電話とタブレット、Kindle Fireなどのデバイスでも再生不可能です。

今、異なるデバイスを持っている人はますます増えています。家族、恋人とお友達にiTunes Storeで購入したM4V動画を共有するには、厄介です。保護なしで、殆どのデバイスで再生可能のMP4動画に変換すれば、便利になります。ここでは、簡単にiTunes Storeで購入・レンタルのM4V動画のDRM保護を解除して、画質損なしでMP4動画に変換できるNoteBurner M4V Converter Plus及びその使い方を紹介します。

NoteBurner M4V Converter PlusはWindows版とMac版もあり、最新のWindows 10とmacos Sierraに対応です。最新のiTunesにも対応です。インターフェースもシンプルで、非常に使いやすいです。このM4V変換ソフトの主な機能は以下です。

  • iTunes Storeから購入したM4Vムービー、テレビ番組とMVのDRM保護を解除
  • 高速、画質損なしでM4V動画をMP4動画に変換
  • M4V動画をAVI、WMV、FLV、MPG、3GPなど多くの動画形式に変換
  • M4V動画から音声を抽出して、MP3、M4A、OGGなどの音声形式で保存
  • レンタルのM4V動画もMP4動画に変換可能
  • M4V動画にある音声トラック、5.1チャネルのAC3音声と字幕トラックをそのままでMP4に残す
  • 開始時間と停止時間、或いはチャプターを指定して変換も可能
  • 出力MP4動画のメタデータ、アルバムカバーを変更可能

NoteBurner M4V Converter Plusの無料体験版ではM4V動画を五分まで変換できます。まず無料体験版をダウンロードして試しましょう。

製品版の購入には5000円(原価6000円)が必要です。一度の購入では、ライフタイムの無料更新と日本語メールサポートを取得できます。

うまくM4V動画をMP4動画に変換するには、以下の項目をご注意ください。
1. M4V動画を購入・レンタルする時に使ったApple IDをiTunesにサインインする必要があります。
2. M4V変換ソフトを起動する前に、iTunesを閉じる必要があります。

下記ではM4V Converter Plusを利用して、iTunes M4V動画をMP4動画に変換する方法です。ご参考ください。

ステップ1:M4V Converter Plusを起動

M4V Converter Plusを起動したら、iTunesは自動的に起動されます。iTunesは実行中の場合は、iTunesとM4V Converter Plusを閉じて、M4V Converter Plusを再起動するのはお勧めです。
NoteBurner M4V Converter Plus

ステップ2:変換したいiTunes M4V動画を追加

左上またはインターフェース中央の「ムービーを追加」ボタンをクリックして、iTunesライブラリを読み込んで、ムービー、テレビ番組とレンタルなどの動画を選択できます。
変換したいiTunes M4V動画を追加

「変換済ファイルを非表示」をチェックしたら、この前に変換したM4V動画ファイルは表示されていません。内蔵の検索ボックスを利用して、多くの動画ファイルからすぐに変換したいM4V動画を探せます。M4V動画を選択してから、OKボタンをクリックして、変換リストに追加できます。

ステップ3:出力形式を選択

インターフェースの右下で、出力形式を選択できます。既定の出力形式は画質損なしのMP4動画である「Lossless MP4」です。「他の形式…」をクリックして、様々なデバイスに最適化したプロファイルが表示されます。iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 6S、iPhone SE、iPad Air、iPad Pro、iPod Touch 6など各世代のiPhone、iPad、iPod Touch、またはPSP、PS3、Samsung Galaxy S6/S7/S8、Galaxy Note、Xboxなど様々な携帯電話、タブレットとゲーム機に対応しています。
M4V変換の出力形式を選択

M4V動画のDRMを解除して、iMovie、iDVD、Final Cut Pro、Fianl Cut Express、iBookなどの動画編集ソフトでインポートして編集可能の動画形式にも変換できます。

iTunes ビデオは、480PのSD M4V 動画または720P・1080PのHD M4V動画です。「Lossless MP4」を選択して変換すれば、同じ解像度と画質のMP4動画になります。ですが、「Lossless MP4」はお勧めです。

ステップ4:動画を編集

iTunes M4V動画の一部だけの変換、出力動画のメタデータ、音声と字幕の選択などをしたい場合は、追加されたM4V動画を編集すればいいです。
追加されたM4V動画の右側で、編集ボタンがあります。クリックすると、トリム、トラック、作品とメタタグなど四つのタブがあります。iTunes M4V動画の出力設定

トリム:丸ごとの変換、開始時間と停止時間を指定する変換、チャプターを指定する変換などが可能です。
トラック:音声トラックと字幕トラックを選択できます。
作品:出力MP4動画のアルバムカバーを変更できます。
メタタグ:出力MP4動画のメタタグを変更できます。
動画の編集は必要ではない場合は、このステップをスキップしてもいいです。

ステップ5:M4V動画変換を開始

右下で選択した出力形式のボタンをクリックして、M4V動画の変換が始まります。M4V動画変換中に、DRM保護は解除されます。下ではM4V動画をMP4動画に編集している画面です。
iTunes M4V動画を変換中

変換スピードは非常に早いです。2時間の1080P HD M4V動画でもおよそ20分で変換できます。追加されたM4V動画は全部変換されたら、下記のような変換完了画面が表示されます。
M4V変換完了

インターフェースの右上で、「変換済のムービー」ボタンをクリックして、変換履歴が表示されて、便利です。
M4V変換履歴

これで、DRM保護付きのiTunes M4V動画は画質損なしでMP4動画に変換しました。後、Windows Media Player、VLC Media Playerなどの再生ソフト、或いはお持ちの携帯電話、タブレットとゲーム機でも好きにiTunes M4V動画を再生できます。iTunes M4V動画のDRM保護に困っている方は、ぜひお見逃ししないでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です