iPhoneの画面を録画してMP4動画とGIF画像として保存する方法

もしiPadとiPhoneの画面を録画できたら、iPhoneでLineのビデオ通話記録、iPhone/iPadでゲームプレーの再現、アプリの使用方法の紹介、Web会議の保存などは簡単になるんでしょう。ですが、iOS画面の録画が可能かどうかという質問はよくYahoo知恵袋で見られます。

Apowersoft iPhone/iPad録画究極というiOS録画ソフトなら、iOS端末とコンピュータを同じWifiネットワークに接続して、ミラーリング機能を有効したら、すぐにiPhoneとiPadの画面録画を可能にして、動画とGIF写真で録画を保存できます。

iPhone画面録画ソフト

まずiPhone/iPad録画究極の無料体験版をダウンロードしてインストールしてください。

Apowersoft iPhone/iPad 録画究極 | 永久ライセンス | 価格:4690円

ご注意:上記のダウンロードボタンをクリックすれば、Windows或いはMacではOSに相応しいディスクトップのセットアップファイルをダウンロードします。このiPhone画面録画ソフトの無料体験版では時間制限があります。全機能を使用するにはライセンスキーを購入して、製品版に登録する必要があります。購入したライセンスキーはWindows版とMac版でも登録できます。

iPhone/iPad録画究極の主な機能

  • 脱獄(ジェイルブレイク)不要でiPhoneとiPadをリアルタイム録画
  • iPhone 4s以降、及びミラーリングに対応するiOSディバイスを録画
  • iOS8、iOS9または最新のiOS10に対応
  • iOS端末の画面と音声をコンピュータで視聴
  • iPhone録画とiPad録画を720P/1080Pの動画ファイルとしてHDDで保存
  • MP4、WMV、AVI、MOV、FLV、MPEG、ASF、VOBなど汎用の動画形式でiOS録画を保存
  • iOS録画からGIF画像を作成可能
  • 録画だけではなく、マイクとシステムサウンドからの録音にも対応
  • ズレなしで録音と録画は完璧に同期
  • YouTube、ShowMore、Facebook、Dropboxにアップロードして共有可能

ここではiPhone/iPad録画究極を利用して、iPhone画面録画の方法またiPhone画面をコンピュータに映す方法を紹介します。iPadとiPod Touchなら、同じ方法を従えばいいです。

ステップ1: iPhoneをPCに接続

まずお使いのiPhoneとパソコンを同じWifiネットワークに接続する必要があります。Apowersoft iPhone/iPad録画究極を実行したら、「Windowsセキュリティの重要な警告」という画面が表示されて、その画面で二つの選択しをチェックして、このiPhone画面録画ソフトにプライベートネットワークとパブリックネットワーク上での通信を許可する必要があります。ですが、、「アクセスを許可する」ボタンをクリックします。

iPhone録画究極の接続を許可

もしApowersoft iPhone/iPad録画究極を立ち上げる際に、上記の画面が表示されない場合は、手動で設定できます。「コントロールパネル」、「システムとセキュリティ」、「Windowsファイアウォール」、「許可されたプログラム」を順次に開き、Apowersoft iPhone/iPad録画究極のチェックボックを選択してください。インストールされたバージョンによって、Apowersoft iOS Recorder或いはApowersoft iPhone Recorderが表示される可能性もあります。

AirPlayをタップ

iOS8、iOS9などのバージョンでは、テレビ画面のアイコンとデバイスの名前が表示されます。もし表示されたのはスピーカーアイコンなら、少し待てば、テレビ画面のアイコンに変更します。アイコンをタップし、「ミラーリング」をオンにします。iOS 10では、対応するアイテムをタップすればいいです。ミラーリングを有効にしたら、iPhone/iPad録画究極の右下で、「ミラー・接続中」が表示されます。

ミラーリング

Wifiネットネット環境が安定している場合、接続は素早いです。そして、小さいiPhone画面をそのままパソコンに映し出すことができます。例えば、iPhoneで再生中の写真と動画、遊んでいるゲーム、iPhoneで様々な操作などはリアルタイムで大画面のコンピュータで表示できます。iPhoneでの音声もコンピュータで流れます。音声のない場合は、iPhoneの音量とコンピュータの音量を検査してください。

ステップ2:iPhone画面を録画

接続したら、このアプリ画面の左上の「録画開始」ボタンをクリックすれば、iPhone画面録画は始まります。画面録画を停止して、録画開始ボタンの隣で「フォルダを開く」をクリックすれば、出力動画ファイルの保存先を開けます。

iPhone画面録画を開始

既定の出力動画は720PのMP4動画です。他の画質及び出力形式でiPhone画面録画を保存したい場合は、録画を開始する前に、環境設定で変更すればいいです。iPhone/iPad録画究極の右上で、メニューをクリックして、オプションをクリックして、環境設定が表示されます。ここでは、720Pと1080Pの画質、MP4、WMV、AVI、MOV、FLV、MPEG、VOB、ASFなど汎用の動画形式とGIF画像の出力形式を選択できます。オーディオ入力なら、なし、マイク、システムサウンド、システムサウンドとマイクなど四つの選択肢があります。

iPhone画面録画の環境設定

ステップ3:iPhone画面を録画

パソコンでiPhone画面の表示または録画を終了するには、パワーボタンみたいな「接続を断つ」アイコンをタップすればいいです。

これでは、iPhone/iPad録画究極の機能紹介と使い方です。iPhone画面録画をしたい方はぜひお見逃ししないでください。

Apowersoft iPhone/iPad 録画究極 | 永久ライセンス | 価格:4690円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です