Windows向け人気DVD作成ソフトランキングTop 5

結婚式、卒業式などで撮影した動画、お子様の成長の録画、ダウンロードしたYouTube動画やニコニコ動画などをDVDに作成して、家庭用のDVDプレーヤーで皆と一緒に楽しめるには、DVD作成ソフトが必要です。DVD作成ソフトを使えば、FLV、MP4、MOV、AVI、WMV、MKV、MTS、M2TSなど様々な動画ファイルをDVD-R、DVD+R、DVD-RW、DVD+RWなどのDVDディスクに書き込んで、字幕を追加して、個性的なDVDメニューを適用して、DVDビデオを作成できます。

ここで、Windows 10を始め、Windows向けの五つの人気DVD作成ソフトを紹介します。これらのソフトはAiseesoft DVD作成、Leawo DVD作成、Sothink DVD作成、VSO ConvertXtoDVDと4Videosoft DVD作成です。全部日本語に対応して、無料体験版をダウンロードできます。製品の詳しい比較表は以下です。

1. Aiseesoft DVD作成

Aiseesoft DVD作成を起動すれば、ソフトの中央にある初心者ガイドが見えます。初心者ガイドは動画のインポート、動画の編集、オーディオトラックの編集、字幕の編集、DVDの作成など五つのステップがあります。正直に言えば、動画を追加してからすぐに作成ボタンをクリックして、他のステップをスキップしても、素晴らしいDVDビデオを作成できます。もちろん、少し時間をかけて、自分の思いに従って、完璧にDVDを作成することこそ、楽しさではありませんか。

Aiseesoft DVD作成

Aiseesoft DVD作成は殆どの動画形式に対応して、フォルダの追加によって多くの動画を一括で追加できます。オーディオや字幕は、そのままで、或いは他のオーディオ・字幕トラックで差し替えて可能です。動画の編集機能なら、効果の調節、トリム、クロップやウォーターマークの追加などをサポートしています。

Aiseesoft DVD作成は強力のDVDメニュー機能を搭載しています。動物、風景、祭り、植物、シティ、その他など六つの種類を用意しています。メニューにバックグラウンド・ミュージック、背景画像、オープニングフィルムを追加できます。また、メニュー上のフレーム、ボタンとテキストも好きにカスタマイズできます。更に、オンラインからもっとメニューをダウンロードしてソフトに追加できます。

Aiseesoft DVD作成のメニュー設定

出力なら、DVDディスク、ISOファイルやDVDフォルダに対応です。DVDを作成する前に、DVDラベル、書き込みスピード、作成したいDVD枚数などを指定できます。出力の容量見積を用意して、DVD作成の作業を無駄にする心配はありません。

一言で言えば、Aiseesoft DVD作成は使いやすくて、多彩な機能を搭載して、DVD作成には最適です。

永久ライセンス|価格:3980円|割引:25%|値引き価格:2985円

Aiseesoft社の製品は動画変換、動画ダウンロード、DVD変換、DVD作成、ブルーレイ作成、iOS転送、iOSデータ復元、Androidデータ復元、スマホデータ移行、PDF変換などを含んでいます。詳しくは公式サイトをご覧ください。

2. Leawo DVD作成

Leawo DVD作成は Leawo Prof. Media の一部です。Prof. Mediaは動画変換、動画ダウンロード、DVD変換、Blu-ray変換、DVD作成、Blu-ray作成、DVDコピー、Blu-rayコピーなど八つのモジュールを含むバンドルです。Prof. Mediaを一度インストールし、全ての製品がインストールされ、使用するときに必要な製品を起動すれば良いです。ニーズに応じて、一つあるいは複数のモジュールを購入できます。全てのモジュールを購入すれば、75% OFFでお得なバンドルです。

Prof. Mediaを起動して、ホームでDVD作成をクリックして、Leawo DVD作成を起動できます。このDVD作成ソフトを利用すれば、AVI、M2TS、WMV、MOVなど様々な動画形式や、JPG、PNG、BMPなどの写真からDVDビデオを作成できます。動画や写真のフォルダの追加にも対応です。

Leawo DVD作成

Leawo DVD作成にも多彩な動画編集機能を搭載しています。字幕の追加、トリム、ウォーターマークの追加、クロップ、効果や音量の調節、3Dエフェクトの追加などが可能です。写真なら、写真ごとに再生時間、トランジション時間とトランジション種類を指定できます。

Leawo DVD作成には幾つかのDVDメニューを初期セットとして用意しています。オンラインタブで他のメニューをダウンロードできます。また、既存のDVDメニューをカスタマイズして、カスタムメニューとして保存できます。DVDメニューにBGMの追加、背景画像あるいは背景ビデオの追加が可能です。なお、出力容量見積バーもあり、DVD作成の失敗を防げます。

Leawo DVD作成のメニュー設定

書き込みボタンをクリックして、書き込み先とDVDラベルを設定できます。DVDフォルダ、ISOファイルやDVDディスクに書き込み可能です。
主に動画からDVDを作成して、偶に写真をDVDに加えたい方には、Leawo DVD作成をお勧めします。

一年ライセンス価格:3700円 | 永久ライセンス価格:4935円

Leawo DVD作成の無料体験版のダウンロードは以下です。Leawo社の製品は動画変換、動画ダウンロード、DVD変換、Blu-ray変換、DVD作成、Blu-ray作成、DVDコピー、Blu-rayコピー、音声録音、音楽整理、PPT 動画変換、PPT DVD変換、iOS転送、iPhoneデータ復元などです。詳しい情報は公式サイトをご覧ください。

3. Sothink DVD作成

Sothink DVD作成はSothink メディアツールキットの一部です。Sothink メディアツールキットは、DVD コピー、DVD リッピング、 Blu-ray コピー、Blu-ray リッピング、DVD 作成、Blu-ray 作成、動画変換とブルーレイ DVD 変換など八つの製品を含むバンドルです。メディアツールキットを一度インストールし、全ての製品がインストールされ、使用するときに必要な製品を起動すれば良いです。ニーズに応じて、一つあるいは複数の製品を購入できます。メディアツールキットを購入すれば、55% OFFの割引を取得できます。

メディアツールキットを起動して、DVD作成をクリックすれば、Sothink DVD作成を起動できます。Sothink DVD作成ステップ・バイ・ステップでユーザーを導きますので、初心者でもすぐにDVDビデオを作成できます。DVDフォルダ、ISOファイルとDVDディスクへの書き込みに対応です。

Sothink DVD作成

AVI、FLV、MKV、OGM、WMV、M2TS、MTS、MOV、RMVBなど多くの動画形式をインポートできます。動画ごとに外部の字幕の追加が可能です。動画をインポートすると、ソフトウェアの下部で出力の容量見積があります。右下の「次へ」ボタンをクリックすると、DVDメニューの設定画面に入ります。

幾つかのメニューを内蔵しています。メニュー上のDVDタイトルのテキストの設定、アートクリップの位置移動などが可能です。フレームまたはホーム、次へ、戻るなどのボタンは多くのスタイルを用意しています。DVDメニューの背景画像の変更にも対応です。DVDメニューの設定が完了したら、「次へ」をクリックすると、DVDラベル、メニュープロパティと再生モードなどを設定できます。後「開始」をクリックすると、DVD作成作業は始まります。

Sothink DVD作成のメニュー設定

他のDVD作成と比べると、Sothink DVD作成にはSothinkライティングエンジン、VSOライティングエンジン、Nero Burning ROMとIMGburnなど四つのライティングエンジンを利用可能です。これは異なるPC環境でもDVD作成の成功を保障できます。

一年ライセンス価格:4198円 | 永久ライセンス価格:6498円

なお、Sothink DVD作成のダウンロードは以下です。Sothink社の製品はDVD コピー、DVD リッピング、 Blu-ray コピー、Blu-ray リッピング、DVD 作成、Blu-ray 作成、動画変換とブルーレイ DVD 変換などで、全てはメディアツールキットにあります。詳しい情報は公式サイトをご覧ください。

4. VSO ConvertXtoDVD

VSO ConvertXtoDVDは初心者向けのDVD作成ソフトですが、上級者もお使いいただける設定が備わっています。ConvertXtoDVDも多くの動画形式に対応で、他のDVD作成ソフトで利用できないTIVO、BDMVファイルさえ素材としてインポートできます。

VSO ConvertXtoDVD

ConvertXtoDVDは動画編集に多く細かい設定を用意しています。動画に多様な字幕形式に追加可能で、ソフト字幕ともハード字幕への変換も可能です。音声トラックの追加、動画のトリムやクロップ、ウォーターマークの追加、動画の回転、明るさとコントラストの調整、チャプターの追加とカスタマイズなどの機能を利用可能です。

また、2パス・エンコード、映像・音声・字幕の同期、音声ブースト、インターレース除去など高級の動画変換設定も搭載しています。

複数のDVDメニューテンプレートを用意し、DVDメニューのカスタマイズも可能で、残念ですが、他のDVD作成ソフトのメニューの多彩や美しさに匹敵できません。

ハイライトすべきのはプロジェクトの保存という機能です。プロジェクトを保存したら、追加された動画に対する全て設定を保存できます。それでDVD作成作業を何時でも再開できます。これはConvertXtoDVDならではの機能です。

ConvertXtoDVDの七日で完全な機能を利用できる無料体験版のダウンロード先は以下です。購入する時、編集すれば一年ライセンスや永久ライセンスを選択できます。

一年ライセンス価格:4950円 | 永久ライセンス価格:5600円

5. 4Videosoft DVD作成

4Videosoft DVD作成の見た目はAiseesoft DVD作成に似っています。二つのソフトウェアでインターフェースの上部にも「ファイルを追加する」、「編集」、「オーディオトラック」、「字幕」、「削除」、「環境設定」など六つのボタンがあります。

4Videosoft DVD作成

4Videosoft DVD作成の中央にも初心者ガイドを提供しています。動画の追加、動画の編集、オーディオの編集、字幕の編集、DVDの書き込みなど五つのステップでDVD作成作業を完成できます。動画の編集機能、搭載したDVDメニュー、DVDメニューの設定、書き込みの設定などはAiseesoft DVD作成とほぼ同じです。スキンは違います。全体で見れば、4Videosoft DVD作成はまるでAiseesoft DVD作成のスキンを変更したものです。たぶん同じ会社で作ったものです。

永久ライセンス | 価格:4280円 | 割引:30% | 値引き価格:2995円

4Videosoft社の製品はDVDコピー、DVDリッピング、DVD作成、ブルーレイプレーヤー、ブルーレイコピー、ブルーレイリッピング、ブルーレイ作成、動画変換、動画ダウンロード、iOSデータ復元、Androidデータ復元、iOS転送、PDF変換など色々なソフトウェアを含んでいます。詳しい情報は公式サイトをご覧ください。

これで、Windows向け人気DVD作成ソフトランキングTop 5の紹介は完了です。お気に入りのDVD作成ソフトはありますか。ご参考になれば嬉しいです。

Windows向け人気DVD作成ソフトランキングTop 5” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です