人気動画変換ソフトランキング Top 5(2017版、日本語対応)

動画変換日常のマルチメディアを楽しむには、動画変換ソフトは不可欠です。動画変換ソフトと言っても、動画の変換だけではなく、一般には音声変換、音声抽出、DVD変換、動画ダウンロード、録画、簡単な動画編集など様々な機能も搭載されています。ここでは五つのプロな動画変換ソフトを選んで、動画変換ソフトを購入しよう方に参考になれば、幸いです。入選したソフトはWondershareスーパーメディア変換、Leawo究極動画変換、Aiseesoft動画変換究極、Apowersoft動画変換マスターとAny Video Converter Ultimateです。

ご注意:Wondershareスーパーメディア変換、Leawo究極動画変換、Aiseesoft動画変換究極などのMac版はWindows版の機能と殆ど同じですが、Apowersoft動画変換マスター のMac版とAny Video Converter Ultimate の Mac版はWindows版の機能と比べれば、弱すぎです。Macのユーザーなら、Wondershareスーパーメディア変換、Leawo究極動画変換とAiseesoft動画変換究極など三つのソフトを比較すればいいです。

上記の動画変換ソフトを入選する理由は:

  • 日本語に対応して、使いやすいインターフェースを持っています
  • 動画変換以外、多機能を持っています
  • ハードウェア・アクセラレータが利用可能で、変換スピードは速いです
  • 開発続け、決して開発停止のものではありません
  • 日本語公式サイトがあって、日本語メールサポートに対応です

まず比較しよう動画変換ソフトのスクリーンショットをご覧下さい。

Wondershareスーパーメディア変換

Wondershareスーパーメディア変換

Leawo究極動画変換

Leawo 究極動画変換

Aiseesoft動画変換究極

Aiseesoft動画変換究極

Apowersoft動画変換マスター

Apowersoft動画変換マスター

Any Video Converter Ultimate

Any Video Converter Ultimate

次はこれらの動画変換ソフトの機能比較一覧をご覧下さい。

ソフトと機能 Wondershareスーパーメディア変換 Leawo究極動画変換 Aiseesoft動画変換究極 Apowersoft動画変換マスター Any Video Converter Ultimate
動画変換 はい はい はい はい はい
動画ダウンロード はい はい はい はい はい
画面録画 はい いいえ いいえ はい はい
動画編集 はい はい はい はい はい
スライドショー作成 いいえ はい いいえ はい いいえ
DVD変換 はい はい はい いいえ はい
DVD作成 はい はい いいえ いいえ はい
ブルーレイ変換 いいえ はい いいえ いいえ いいえ
ブルーレイ作成 いいえ はい いいえ いいえ いいえ
オーディオCD変換 いいえ いいえ いいえ はい はい
音声変換 はい はい はい はい はい
音声抽出 はい はい はい はい はい
出力転送 はい いいえ いいえ いいえ いいえ
GIF作成 はい いいえ いいえ はい はい
テレビにキャスト はい いいえ いいえ いいえ いいえ
Intel加速 はい はい はい いいえ いいえ
NVIDIA加速 はい はい はい はい はい
AMD加速 はい はい はい はい はい
一年ライセンス 8640円 3824円 4690円
購入

永久ライセンス 6280円 14805円 5824円 8390円 4950円
購入

ソフトと機能 Wondershareスーパーメディア変換 Leawo究極動画変換 Aiseesoft動画変換究極 Apowersoft動画変換マスター Any Video Converter Ultimate

ご注意:上記の価格なら、Wondershareスーパーメディア変換、Apowersoft動画変換マスターとAny Video Converter Ultimateは原価です。Leawo究極動画変換は30% OFFを引いた割引価格で、Aiseesoft動画変換究極は20% OFFを引いた割引価格です。

ここでは機能別で上記の動画変換ソフトを説明します。

動画変換

AVI、MKV、MP4、M2TS、MOV、WMV、RMVB、FLVなど様々な動画形式の相互変換、またはiPhone、iPad、Kindle Fire、Samsung Galaxy、PSP、PS3、PS4、Xboxなどの携帯電話、タブレットとゲーム機で再生可能の動画形式に変換します。

上記の動画変換ソフトなら、全部合格です。何と言ってもこれは基本的な機能です。特別の違いがありません。日常でよく見える動画形式に全部対応です。珍しい動画形式の変換なら、Aiseesoft動画変換究極をお勧めします。対応できる動画形式なら、比較表中では一番多いです。

動画ダウンロード

いずれでもYouTube、ニコニコと多くのオンライン動画共有サイトから動画をダウンロードできます。動画のダウンロードなら、やはり一括ダウンロードが重要です。Wondershareスーパーメディア変換、Apowersoft動画変換マスターとAny Video Converter Ultimateなら、一括ダウンロードに対応で、URLのコピペだけでダウンロード可能で、便利です。特にWondershareスーパーメディア変換はYouTubeプレイリストのダウンロード、字幕とCC字幕のダウンロードに対応して、動画ダウンロードを重視するユーザーにお勧めです。

Aiseesoft動画変換究極なら、動画のURLをコピーして分析して、一つのダウンロードを始まった後、次のURLをコピーして繰り返して操作する必要があります。一括ダウンロードには対応しなくて、面倒です。Leawo究極動画変換は内蔵のブラウザーで動画を再生してからダウンロードする必要があります。URLのコピペだけでダウンロードが不可能です。動画ダウンロードを重視するユーザーはAiseesoft動画変換究極とLeawo究極動画変換を避けた方がいいです。

画面録画

Aiseesoft動画変換究極とLeawo究極動画変換は画面録画機能を持っていません。Any Video Converter Ultimateは画面録画が可能ですが、録画機能は簡単すぎます。Wondershareスーパーメディア変換とApowersoft動画変換マスターは幾つかの録画モードを持って、マイクとサウンドカードからの録音も可能で、画面録画を重視するユーザーにお勧めです。

動画編集

動画変換ソフトの動画編集機能は主にトリム(カット)、クロップ、結合、エフェクト調整、回転、反転、音量調整、3D化、字幕の追加と選択、音声トラックの追加と選択、画像やテキストのウォーターマークの追加などを指します。上記の動画変換ソフトは、全部主要な動画編集機能に対応です。

スライドショー作成

画像と音楽から動画を作成することです。上記の動画変換ソフトでは、Leawo究極動画変換とApowersoft動画変換マスターだけスライドショー作成機能を持っています。トランジションなら、Apowersoft動画変換マスターの方が多いです。

DVD変換

Apowersoft動画変換マスターだけはDVD変換に対応していません。コピガードのある市販・レンタルDVDの変換なら、Aiseesoft動画変換究極とAny Video Converter Ultimateは直接に読み込んで変換できますが、Leawo究極動画変換とWondershareスーパーメディア変換はプラグインのインストールが表示されて、インストールしてからDVDを変換できる仕組みを採用しています。

DVD作成

Aiseesoft動画変換究極とApowersoft動画変換マスターはDVD作成機能を持っていません。Any Video Converter Ultimateなら、DVDディスクに書き込むことが可能ですが、DVDフォルダとISOファイルの作成が不可能です。Leawo究極動画変換とWondershareスーパーメディア変換なら、DVDディスク、DVDフォルダとISOなどの出力に対応です。特にLeawo究極動画変換は、画像からDVDスライドショーの作成、画像と動画を混ざるDVDの作成も可能です。DVD作成を重視するユーザーにはLeawo究極動画変換をお勧めします。

ブルーレイ変換

上記の動画変換ソフトで、ブルーレイ変換機能はLeawo究極動画変換ならではの機能です。市販・レンタルのブルーレイの変換も可能です。もちろん、他のブルーレイ変換ソフトもありますが、動画変換、DVD変換とブルーレイ変換を統合しているのはLeawo究極動画変換だけです。

ブルーレイ作成

これもLeawo究極動画変換だけの機能です。DVD作成と類似して、動画、音楽と写真からブルーレイの作成が可能です。ブルーレイ変換・作成機能を持っているため、Leawo究極動画変換の価格も他の動画変換ソフトより高いです。

オーディオCD変換

上記の動画変換ソフトで、Any Video Converter UltimateとApowersoft動画変換マスターだけはオーディオCDを変換できます。しかし、無料のCD変換ソフトも沢山あります。CDを買う人も下げる一方です。この機能は購入する理由になりません。

音声変換

MP3、WAV、M4A、WMA、OGG、FLAC、APEなど音声形式の相互変換です。対応できる音声形式なら、Aiseesoft動画変換究極は一番多いです。Aiseesoft動画変換究極はCUEファイルを読み込んで、APEとFLACをトラックごとに分割する機能も持っています。しかし、無料音声変換ソフトもいいです。この機能は購入する理由になりません。

音声抽出

動画、DVDとブルーレイから音声を抽出して、MP3、M4A、WAVなどの音声形式として保存することです。上記の紹介によると、音声抽出の強さはLeawo究極動画変換 > Wondershareスーパーメディア変換 = Aiseesoft動画変換究極 = Any Video Converter Ultimate > Apowersoft動画変換マスターです。

出力転送

iPhone、iPad、Android携帯電話とタブレットに最適化した動画に変換した後、出力動画を接続中のデバイスに転送できるなら、便利です。上記の動画変換ソフトでは、Wondershareスーパーメディア変換は唯一の選択です。

GIF作成

GIFアニメを作って、Facebook、Twitter或いはGiphyなどに投稿して、便利です。Wondershareスーパーメディア変換は画像と動画からGIFを作成できます。Any Video Converter UltimateとApowersoft動画変換マスターは動画 GIF 変換に対応していますが、画像からGIFを作成することが不可能です。Aiseesoft動画変換究極とLeawo 究極動画変換なら、GIF作成・変換機能を持っていません。

テレビにキャスト

同じWiFiネットワークで、パソコンから動画をテレビにキャストして、テレビで再生することです。特に動画をUSBドライブにコピーして、USBドライブをテレビにプラグインする必要がなくて、便利です。

ハードウェア加速

グラフィックスカードによって、H.264とH.265コーデックの動画に変換する時、変換スピートを六倍速に上げることです。グラフィックスカードのメーカーはNVIDIA、AMDとIntel三つだけです。Wondershareスーパーメディア変換、Aiseesoft動画変換究極とLeawo動画変換究極なら、各種類のハードウェア加速に対応です。Any Video Converter UltimateとApowersoft動画変換マスターはIntelグラフィックスカードの加速に対応していません。Intelグラフィックスカードを採用するのはアップルのMacbookなどの機器です。

結論

結論から言うと、ブルーレイ変換・ブルーレイ作成が要らない場合は、Wondershareスーパーメディア変換をお勧めします。ブルーレイ変換・ブルーレイ作成が必要である場合は、Leawo動画変換究極は唯一の選択です。写真から動画とDVDを作成したい場合も、Leawo動画変換究極をお勧めします。

Wondershareスーパーメディア変換永久ライセンスを購入(6280円)

Leawo究極動画変換永久ライセンスを購入(14805円)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です