グレーアウトのApple Musicの曲を再生できない問題の解決策

WindowsまたはMacのiTunesライブラリ、iPhone、iPadまたはiPod Touchで、グレーアウトのApple Musicの曲が表示された場合があります。これらの曲を再生すると、「項目は使用できません、この項目は再生できません」というエラーメッセージが表示されます。Apple Musicはちゃんと設定されているのに、Apple Musicの項目は再生できないのは人をがっかりされます。
Apple Music 「項目は使用できません、この項目は再生できません」解決策

Apple Music項目は再生できない原因は何ですか。どうすれば問題を解決できますか。この記事ではグレーアウトのApple Musicの曲を再生できない問題の原因と解決策を詳しく紹介します。


デバイスの再起動

時に訳わからない原因でApple Musicの曲は再生できなくなります。一度パソコン、iPhoneまたはiPadを再起動したら、再生できない問題を解決できる可能性があります。

Apple IDの認証状態

デバイス、特にパソコンはログインしたApple IDの認証状態を忘れてしまった場合もあります。Apple Musicの曲だけではなく、時にiTunesストアから購入したムービー、テレビ番組とオーディオブックも再生できません。その場合、Apple IDをログインして、パソコンを再度認証すればいいです。メニューの「アカウント」 > 「認証」 > 「このコンピューターを認証」をクリックして、Apple IDとパスワードを入力すればいいです。
Apple IDを認証

Apple IDは最大5台のパソコンで認証できます。パソコンのOSの再インストール、パソコンの乗り換えなどのため、新しいパソコンでApple IDを利用するに、全て認証したパソコンを解除する必要があります。こうしてApple Musicが再生できない問題を起こした場合もあります。

iCloudミュージックライブラリ

Apple Musicの全ての曲やプレイリストをiCloudに保存すれば、お使いの全てのデバイスで利用できます。もしiCloudミュージックライブラリを有効にしていない場合、Apple Musicの曲やプレイリストはグレーアウトになって、再生できなくなります。この場合、パソコンまたはiOSデバイスでiCouldミュージックライブラリを有効にする必要があります。Windows、MacまたはiOSでiCouldミュージックライブラリを有効にする手順は以下です。
iCloudミュージックライブラリを有効に

Windows:iTunesメニュー >「編集」>「環境設定」>「一般」タブで、「iCloudミュージックライブラリ」をチェック
Mac:iTunesメニューバー >「環境設定」>「一般」タブで、「iCloudミュージックライブラリ」をチェック
iOS:「設定」>「ミュージック」で、「iCloudミュージックライブラリ」スイッチをオンにトグル

曲の再ダウンロード

再生できないApple Musicの曲を右クリックして、「iTunesライブラリから削除」>「曲を削除」をクリックして、曲を削除してから、再度再生できない曲をiTunesライブラリにダウンロードします。iPhoneまたはiPadでも再生できない曲を削除してから再ダウンロードすることで、問題を解決できる可能性があります。

iOS & iTunesのバージョン

古いバージョンのiOSまたはiTunesはバグがあるかもしれません。Appleが新しいバージョンのiOSまたはiTunesをリリースしたら、できるだけ最新版にアップグレードしてください。これもApple Musicの再生できない問題を修復できるかもしれません。

曲の提供終了

一度Apple Musicのサービスに登録した曲のコピーライトの所有者は曲をApple Musicから終了させる場合もあります。こんな曲も再生できません。解決策と言ったら、iTunesストアから購入すること、CD購入、ほかの定額制のストリーミング音楽サービスへの乗り換えなどです。もちろん、曲の提供終了になる前に、曲をMP3、M4Aに変換できれば、この状況を完全に防げます。後で、Apple Musicの曲をMP3、M4Aに変換できるApple Music Converterを紹介します。

共有プレイリストにある配信されていない曲

Apple Musicの曲は5000万を超えましたが、所詮2015年から開始した定額制のストリーミングサービスに過ぎません。全ての曲が配信される可能性もありません。時に、Apple Musicで友人の共有プレイリストに、友人がiTunesストアまたはほかのソースから取得した曲があります。これらの曲を再生すると、「項目は使用できません、この項目は再生できません」も表示される可能性があります。たとえば、人気の米津玄師さんの曲はApple Musicに登録していませんが、Apple Musicで米津玄師さんの曲を共有したユーザーが多いです。
Apple Music 米津玄師

これらの曲をApple Musicで順調に再生するに、別途で曲を取得して、iTunesライブラリに追加して、iCloudミュージックライブラリにアップロードする必要があります。

まもなくリリース

iTunesのミュージックセクション、またはApple Musicの「見つける」を開くと、下部に「まもなくリリース」が見えます。これは未販売のアルバムの予告です。これらのアルバムを先にiTunesライブラリまたはiPhone/iPadのミュージックに追加することができますが、既存のライブラリに収録していない曲はグレーアウトの状態で、再生したら、「項目は使用できません、この項目は再生できません」も表示されます。
Apple Musicまもなくリリース

予告のアルバムですから、一週間とか、二週間とか待てばいいです。販売になる時、グレーアウト状態は消えて、音楽ライブラリにダウンロードできます。曲の再生も可能になります。

上記はパソコン、iPhoneまたはiPadでグレーアウトのApple Musicの曲を再生すると、「項目は使用できません、この項目は再生できません」というエラーメッセージが表示される原因と解決策です。この問題を解決すると、Windows、Mac、iPhone、iPadとiPod TouchでApple Musicを問題なく楽しめます。

ただし、Apple MusicはiPod Nano、iPod Shuffle、PSP、ウォークマンとMP3プレーヤーなどのデバイスでも再生できません。Apple Musicの曲はこれらのデバイスにダウンロードすることができませんし、曲をこれらのデバイスにコピーして、Apple IDをログインして認証することも不可能です。これらのデバイスでApple Musicが再生できない問題を解決するに、Apple Musicの曲をMP3、M4Aなどに変換することしかありません。ここではApple Music Converterをお勧めします。


TuneMobie Apple Music ConverterApple Music ConverterはiTunesライブラリにダウンロードしたApple Musicの曲、iTunesストアから購入したM4A曲、M4Bオーディオブック、AA・AAXオーディオブックなどを汎用のMP3、M4A、AIFF、FLACに変換できます。曲名、アーティスト、アルバム、ジャンル、トラック番号、アートワークなどの曲の情報を丸ごと保持できます。テレビ番組、ムービーまたはApple Musicのミュージックビデオからの音声抽出も可能です。

Apple Music Converterは曲名、アーティスト、アルバム、トラック番号などのタグまたはハイフン、スラッシュ、下線などの符号を利用して、出力の音楽ファイルを一括で整理・解明することができます。内蔵の検索ボックスを利用したら、すぐに曲、アルバムとアーティストを探し出せます。

Apple Music ConverterはWindows 7/8/8.1/10または10.9.5 – 10.12.6において、最大16倍速で変換できます。10.13 – 10.14の場合は、原速で変換できます。Apple Music ConverterはiTunesと連動する必要があります。Apple Music Converterは既に最新版のiTunesとOSに対応できます。無料体験版は曲ごとに三分まで変換可能です。ぜひ試してください。

Apple Music Converterを利用して、Apple Musicの曲をMP3、M4Aに変換する手順は以下です。

ステップ1:Apple Music Converterを起動すると、iTunesも起動されます。変換完了まで、iTunesの操作と終了をしないでください。

ステップ2:Apple Music Converterの左パネルから曲やプレイリストを選択します。変換したい曲を検索して、検索結果でチェックしても選択できます。
Apple Music Converterのインターフェース

ステップ3:下部の出力形式からMP3、M4A或いはほかの形式を選択します。またプロファイルリストから音質を選択できます。

ステップ4:必要の場合、オプションをクリックして、変換スピード、出力ファイルの名前などを設定します。

ステップ5:変換ボタンをクリックして、Apple Musicの曲からMP3、M4Aなどへの変換が始まります。
Apple Music変換中

これで、たとえばApple Musicで曲の提供が終了しても、「項目は使用できません、この項目は再生できません」問題を回避できます。Apple Musicを退会する前に、ダウンロードしたApple Musicの曲を変換したら、Apple Musicの退会後も聞けます。更に、iPod Nano、iPod Shuffle、PSP、ウォークマンとMP3プレーヤーなどApple Musicの曲を再生できない問題も完璧に解決できます。

Apple Music Converterの年間ライセンスは2280円で、永久ライセンスは4580円で、ホームライセンス(パソコン5台で動作可能)は8980円です。年間ライセンスは一年の無料アップグレードに対応しています。年間ライセンスは自動的に更新されて、手動で自動更新をキャンセルすることができます。永久とホームライセンスは生涯無料アップグレードに対応しています。

年間ライセンス:2280円 | 永久ライセンス:4580円 | ホームライセンス:8980円

Apple Music Converter(Windows版)を購入

Apple Music Converter(Mac版)を購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です