Apple MusicをMP3に変換して、解約後も聴ける!

Apple Music MP3変換Apple Musicの会員になったら、Windows 7以降、Mac 10.9.5以降、iOS 8.4以降のiPhone、iPadとiPod Touch、Android 4.4以上のAndroid系携帯電話などのデバイスで楽しめます。WiFiの環境でお気に入りのApple Musicの曲をダウンロードしたら、インターネット接続のない時、オフラインで聴けることも可能です。

ただし、ダウンロードしたApple Musicは保護されたM4Pファイルであるため、汎用のMP3のようにiPod Nano、iPod Shuffle、ウォークマン、様々なMP3プレーヤーなどの音楽再生デバイスで聴くのは不可能です。また、Apple Musicメンバーシップを解約したら、その時点の請求締め日になる場合、携帯デバイスまたはiTunesライブラリにダウンロードしたApple Musicの曲は消えてしまいます。せっかく時間を掛けて選んだ曲を聞けないのは、悔しいでしょう。

もしApple Musicの曲をMP3に変換できたら、あらゆるデバイスでも聞けるし、解約後聞けます。正に一石二鳥です。もちろん、Apple MusicをMP3に変換したら、動画編集とDVDオーサリングソフト、動画編集アプリなどでお気に入りのApple Musicの曲をバックグラウンド音楽として追加すること、CDに書き込んでオーディオCD或いはMP3 CDを作成することも可能になります。

どうすればApple MusicをMP3に変換できますか。実は、TuneMobie Apple Music ConverterというApple Music DRM解除とApple Music MP3変換を統合したプログラムがあります。


Apple Music Converter:最強Apple Music MP3変換ソフト

TuneMobie Apple Music ConverterTuneMobie Apple Music ConverterはiTunesライブラリにダウンロードしたApple Musicの曲をロスレスで高音質の320kbps MP3に変換できます。必要に応じて、M4A、AIFF、FLAC、AC3、AU、MKAなどの形式への変換も可能です。元のApple Musicの曲に付けたアルバム、アーティスト、ジャンル、アートワーク、トラック番号などのメタデータも変換後のMP3ファイルで保持できます。

TuneMobie Apple Music Converterは曲名、アルバム、アーティストとトラック番号などのメタデータを利用して、出力のMP3ファイルの名前を一括で改名できます。また、最大16倍速の変換スピードでApple Music MP3変換を行えます。

更に、Apple Musicのミュージックビデオ、iTunesムービーとテレビ番組などから音声を抽出して、MP3として保存することも可能です。

Apple Music Converterは最新のWindows 10とmacOS Mojaveで完璧に動作できます。無料体験版は曲毎に3分まで変換可能です。ぜひダウンロードして試してください。


Apple MusicをMP3に変換して、解約後も聴ける方法

ここでApple MusicをMP3に変換して、Apple Musicを解約しても聴ける手順を紹介します。

ステップ1:Apple Music Converterを起動

Apple Music ConverterはiTunesと連動する必要がありますので、Apple Music Converterを起動したら、iTunesも自動的に起動されます。iTunesライブラリにあるApple Musicの曲、Apple Musicプレイリスト、Apple Musicのミュージックビデオ、iTunesムービーとテレビ番組などは左パネルでプレイリストとして表示されます。
Apple Music Converterのインターフェース

ステップ2: Apple Musicの曲を選択

MP3に変換したい曲のチェックボックを入れて、Apple Musicの曲を選択できます。プレイリスト全体を変換したい場合、トップのチェックボックスを選択すればいいです。また、内蔵の検索ボックスを利用して、すぐに曲、アルバムを探し出せます。

ステップ3:MP3出力形式を選択

Apple Music Converterのデフォルトの出力形式はMP3です。必要に応じて、プロフィールでMP3の音質を変更できます。ロスレスで変換するには、320kbpsの音質を勧めます。
Apple Music変換の出力形式を選択

必要の場合、オプションをクリックして、Apple Music MP3変換のスピードを調整できます。また出力のMP3のファイルの名前のルールを設定できます。

ステップ4:Apple MusicをMP3に変換

変換ボタンをクリックすると、選択したApple Musicの曲はMP3に変換されます。Apple Music MP3変換中、iTunesを操作しないでください。また、iTunesを閉じないでください。WindowsとMac 10.9.5 – 10.12.6でApple Music MP3変換は16倍速です。Mac 10.13 – 10.14でOSの制限のため、Apple Music MP3変換は原速となります。変換後、「出力ファイルを開く」をクリックしたら、出力のMP3ファイルの保存先を開けます。
Apple Music変換中


これで、簡単なステップでお気に入りのApple Musicの曲をMP3に変換できました。変換後のMP3ファイルは永久にパソコンで保存できます。Apple Musicを解約しても、出力のMP3を無制限で楽しめます。また、Apple Musicから変換したMP3ファイルをiTunesライブラリに追加しても、他のソースからのMP3ファイルと同じく扱われますので、Apple Music MP3変換を行ったことはAppleにばれることがありません。また、出力のMP3ファイルはOneDrive、Google Driveなどのオンラインストレージにアップロードしたり、USBメモリとSDカードにコピーしたりすることも可能です。

Apple Music Converterは年間ライセンス、永久ライセンスとホームライセンスを提供しています。年間ライセンスはPC一台で利用可能、一年無料アップデートが可能です。年間ライセンスは自動的に更新されますが、いつでも手動で自動更新をキャンセルすることができます。永久ライセンスはPC一台で利用可能、生涯無料アップデートが可能です。ホームライセンスはPC五台で利用可能、生涯無料アップデートが可能です。

年間ライセンス:2280円 | 永久ライセンス:4580円 | ホームライセンス:8980円

Apple Music Converter(Windows版)を購入

Apple Music Converter(Mac版)を購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です