ブルーレイAACS解除ソフトおすすめ3選【2018版、日本語対応】

ブルーレイAACS解除AACSとは、Advanced Access Content Systemの略語で、市販・レンタルのブルーレイディスクに常に採用されているコピープロテクト規格であります。個人や小規模な団体などでブルーレイ映画を制作する時、AACSを採用することもあります。AACSは、著作権保護に効けるのは一方ですが、一般消費者に対して、ブルーレイの個人使用にも障害を築くこととなります。AACSは、多くのブルーレイファンに頑固なブルーレイコピーガードと呼ばれています。

例えば、購入したブルーレイディスクをバックアップするに、AACS解除ソフトを使用しないと、コピーできません。汚れ、擦り傷など様々な原因で、購入したブルーレイは再生できなく可能性が高いですので、せっかくのブルーレイ・コレクションをバックアップできないのはもったいないです。また、購入したブルーレイムービーをiPad、iPhone、Android携帯電話とタブレットなどに取り込んで再生するに、AACS解除ソフトを使用しないと、携帯とタブレットで再生可能のMP4動画に変換することができません。ですが、ブルーレイの愛好者にとって、AACS解除ソフトは不可欠な存在です。

AACSコピープロテクトはしばしばバージョンアップすることがあります。2018年現在、既にV101にアップグレードました。この記事では、最新のAACSコピーガードに対応して、解除可能のソフトを三つ紹介します。それはブルーレイディスクを丸ごとコピーできるLeawo Blu-rayコピー、ブルーレイディスクを高画質高速でMP4、AVI、WMVなどに変換できるLeawo Blu-ray変換または両者を統語したLeawo Prof. Mediaです。いずれも最新のWindows 10とmacOS Mojave 10.14に完璧に対応しています。また、全ての製品は日本語に対応しています。


パート1:Leawo Blu-rayコピー(30% OFF)

パート2:Leawo Blu-ray変換(30% OFF)

パート3:Leawo Prof. Media(30% OFF)


Leawo Blu-rayコピー:AACS解除 + ブルーレイコピー

Leawo Blu-rayコピーLeawo Blu-rayコピーは、市販・レンタルのブルーレイにかかっているAACSコピーガードを解除して、ブルーレイをブルーレイディスクにコピーして、或いはパソコンでブルーレイフォルダとISOファイルに保存することが可能です。フルームービー、メインムービーとカスタムモードを用意しましたので、コピーにとても便利です。1:1の比例で丸ごとのコピーはもちろんですが、BD-50からBD-25への圧縮にも対応です。無料体験版をダウンロードして試しましょう。

これで、AACSを解除してコピーしたブルーレイディスクは、パソコン、ブルーレイレコーダーとブルーレイプレーヤーで何回を見ても壊す恐れがありません。また、暗号化なしのブルーレイディスクしかを変換できないブルーレイ変換ソフトも変換可能になりました。

    

Leawo Blu-rayコピーを通じて、AACS解除とブルーレイコピーは簡単なステップで完成できます。以下の手順をご参考ください。

ステップ1:ソースブルーレイをブルーレイドライブに入れます。
ステップ2:Leawo Blu-rayコピーを起動して、「BD/DVDを追加」> 「ディスクを追加」をクリックして、AACS保護付きの市販・レンタルのブルーレイを読み込みます。
ステップ3:リージョンコードを選択します。日本で購入したブルーレイディスクなら、Aです。
ステップ4:左下のコピーモードと出力サイズを選択します。

Leawo Blu-rayコピーのコピーモード

ステップ5:右上のコピーボタンをクリックして、コピー先を選択します。二つのブルーレイドライブのある場合、コピー先をブルーレイドライブに設定します。一つのブルーレイドライブのある場合、コピー先をISOファイルに設定して、後出力のISOファイルと入力として、書き込めばいいです。
ステップ6:コピー先ダイアログの下部にあるコピーボタンをクリックして、AACSコピープロテクトを解除しながら、ブルーレイディスクをコピーします。

ちなみに、Leawo Blu-rayコピーはブルーレイのAACS解除ツールだけではなく、DVDのCSSと他のコピーガードの解除にも対応です。つまり、ブルーレイコピーとDVDコピーを統合しました。

一年ライセンス | 価格:5550円 | 割引:30% | 値引き価格:3885円
永久ライセンス | 価格:12340円 | 割引:30% | 値引き価格:8638円

|


Leawo Blu-ray変換:AACS解除 + ブルーレイ変換

Leawo Blu-ray変換Leawo Blu-ray変換とは、市販・レンタルのブルーレイにかかっているAACSコピーガードを解除して、ブルーレイをMP4、AVI、WMV、MKV、FLVなど汎用の動画形式とMP3、M4A、WAVなど汎用の音声形式に変換できます。また、iPhone、iPad、PSP、PS3、PS4、Xbox、Android携帯、タブレット、Kindle Fireなど様々なデバイスに最適化したプロファイルも用意しました。トリム、クロップ、3D変換、ウォーターマーク追加、エフェクト追加など多彩な動画編集機能を搭載しています。もちろん、自作・暗号化なしのブルーレイの変換もできます。

これで、お気に入りのブルーレイムービーはパソコンで保存したり、デバイスを持ち歩いて再生したりすることが可能です。動画編集ソフトに入れて、新しいムービーの作成に素材として利用することも可能です。

Leawo Blu-ray変換を通じて、AACS解除とブルーレイ変換も簡単なステップで完成できます。以下の手順をご参考ください。

ステップ1:変換したいブルーレイをブルーレイドライブに入れます。
ステップ2:Leawo Blu-ray変換を起動して、「BD/DVDを追加」>「ディスクを追加」をクリックして、ブルーレイを読み込みます。
ステップ3:フルムービー、メインムービーとカスタムなど3つの読み込みモードから選択します。
ステップ4:既定の出力形式の「MP4 Video」をクリックして、出力形式を選択します。
出力形式を変更
ステップ5:必要の場合、ブルーレイの字幕と音声トラックを選択して、編集ボタンをクリックして、編集作業を行います。
ブルーレイタイトルを編集
ステップ6:右上の変換ボタンをクリックして、保存先を選択して、下部の変換ボタンをクリックして変換します。

Leawo Blu-ray変換はブルーレイ変換とDVD変換を統合して、ブルーレイAACS解除とDVD CSS解除も可能で、殆どのブルーレイムービーとDVDムービーをMP4、WMV、AVI、MP3などに変換できます。

一年ライセンス | 価格:5550円 | 割引:30% | 値引き価格:3885円
永久ライセンス | 価格:12340円 | 割引:30% | 値引き価格:8638円

|


Leawo Prof. Media:AACS解除 + Blu-rayコピー・変換 + 豊富な機能

Leawo Prof. MediaLeawo Prof. Media は究極なマルチメディア・ソリューションとも言えます。ブルーレイコピー、DVDコピー、ブルーレイ変換、DVD変換、ブルーレイ作成、DVD作成、動画ダウンロードと動画変換など八つのモジュールを搭載しています。先紹介したLeawo Blu-rayコピーとLeawo Blu-ray変換はLeawo Prof. Mediaの昨日のサブセットとして見なせます。ですが、ブルーレイのAACSコピーガードとDVDのCSSコピーガードを解除するも搭載しています。

Leawo Prof. Mediaには八つのモジュールを搭載しています。ニーズに応じて、必要のモジュールのみを購入・登録することが可能です。便利です。

Leawo Prof. Mediaのホームは八つのモジュールの入口です。また、変換、書き込み、コピーとダウンロードなど四つのタブがあります。
Prof. Media

変換タブでは、動画変換、DVD変換とブルーレイ変換の機能を搭載しています。様々な動画形式、市販・レンタル・自作のブルーレイとDVDをMP4、AVI、WMV、MP3などに変換できます。また、写真と音楽から動画形式のスライドショーの作成にも対応です。書き込みタブでは、ブルーレイ作成とDVD作成の機能を搭載しています。動画と写真をブルーレイ・DVDに書き込んで、メニューテンプレート付きのディスクを作成できます。コピータブでは、DVDコピーとブルーレイコピーの機能を搭載しています。このタブでは、Leawo Blu-rayコピーの機能とは同じです。ダウンロードタブでは、内蔵のブラウザーを利用して、YouTube、ニコニコ、Dailymotion、Facebookなどのオンライン動画をダウンロードして保存できます。

Leawo Prof. Mediaは、最強のAACS解除ソフトとはいえます。ブルーレイのコピーと変換とも必要の場合も最適な選択です。

一年ライセンス | 価格:14805円 | 割引:30% | 値引き価格:10364円
永久ライセンス | 価格:25910円 | 割引:30% | 値引き価格:18137円

|

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です