DVDFab Blu-rayリッピング:市販・レンタルのブルーレイを高速高画質で変換

DVDFab Blu-rayリッピングDVDFabは有名なDVD・ブルーレイのコピーガード解除ソフトウェア会社であり、DVDとブルーレイのコピー・リッピングのソフトを開発・販売しています。市販・レンタルのブルーレイディスクをリッピングして、MKV、AVI、WMV、MP4などの汎用の動画形式として保存したり、iPhone XS、iPhone XS Max、iPad、Kindle Fireタブレットなどのデバイスで再生したりしたい場合、DVDFab Blu-rayリッピングはいい選択に違いません。

DVDFab Blu-rayリッピングはスタンドアロンのソフトウェアではなく、Blu-rayリッピング、Blu-rayコピー、DVDリッピングとDVDコピーを始め、20個の機能モジュールを統合したDVDFabオールインワンの一つのモジュールとして動作できます。

DVDFab Blu-rayリッピングはAACS、リージョンコード、UOPs、CCI、Arccos、Ripguard、BD+、BD-Liveなど殆どの市販・レンタルのブルーレイのコピーガードを解除して、汎用のAVI、FLV、M2TS、MKV、MP4、WMV、TSなどの動画形式またはAAC、FLAC、M4A、MP3、WAV、WMAとオーディオコピーなどの音声形式に変換できます。もちろん、ブルーレイディスクだけではなく、パソコンにあるIMG、ISO、NRG、INIなどのイメージファイルまたはブルーレイフォルダを入力として追加することも可能です。

DVDFab Blu-rayリッピングはKindle Fireタブレット、iPhoneシリーズ(最新のiPhone XS、iPhone XS Maxを含む)、iPadシリーズ、iPod Touch、Nook HD、Samsung、Sony、Nokia、Xbox、Surface、PSP、PS3、PS4など多くの携帯電話、タブレットとゲーム機など多くのデバイス向けのプロフィールを用意しています。よく使われるプロフィールをお気に入りのリストに追加することも可能です。

DVDFab Blu-rayリッピングは常用の動画編集機能を搭載しています。回転、トリム、クロップ、画像やテキストのウォーターマークの追加、SRT、SMI、ASSとSSAなどの形式の字幕の追加、明るさ、コントラストと輝度の調整などが可能です。指定の形式に変換する前に、タイトル、チャプター、音声と字幕の選択または動画の編集に対応しています。

DVDFab Blu-rayリッピングはNVIDIA CUDA、NVIDIA NVENC、AMD APP、Intel QuickSyncなどのGPU加速技術に対応していますので、6倍速でブルーレイをリッピングすることができます。

DVDFab Blu-rayリッピングは最新のWindows 10とmacOS Mojaveに対応しています。無料体験版をダウンロードして試しましょう。


DVDFab Blu-rayリッピングの価格

DVDFab Blu-rayリッピングは一年ライセンスと永久ライセンスを提供しています。

一年ライセンス:7464円 | 永久ライセンス:13685円

|


DVDFab Blu-rayリッピングのインストールと起動

まずDVDFabオールインワンをダウンロードして、インストールします。インストール完了後、「すぐ体験」をクリックして、DVDFabオールインワンを起動します。
DVDFabオールインワン 11を起動

起動すると、コピー、リッピング、変換、作成とユティリティーなど五つのタブが表示されます。リッピングタブではDVDリッピング、ブルーレイリッピング、Ultra HD 4Kブルーレイリッピングなどの機能モジュールに対応しています。普通のブルーレイディスクをブルーレイドライブに入れたり、イメージファイル或いはブルーレイフォルダを読み込んだりしたら、Blu-rayリッピングの30日間無料体験が始まります。
DVDFabオールインワンのリッピングタブ


DVDFab Blu-rayリッピングの使い方

ステップ1:ブルーレイを追加

ブルーレイディスクをブルーレイドライブにいれて追加します。或いはリッピングタブで追加ボタンをクリックしてイメージまたはブルーレイフォルダを追加します。追加すると、ブルーレイを読み込む画面が表示されます。この例ではKing Kongのブルーレイ映画を例にします。
ブルーレイディスクを読み込み中

King Kongを追加したら、ブルーレイ映画の名前のKing Kongの右に四つのアイコンがあります。

  • B:追加したものはブルーレイです。
  • M:追加したブルーレイ映画のメタ情報をDVDFabに貢献します。
  • i:追加したブルーレイ映画のソース情報を見ます。
  • X:追加したブルーレイを削除します。

画面に追加されたメインタイトルです。他のタイトルも追加したい場合、「他のタイトルを選択」ボタンをクリックして、タイトルを選択して追加します。

ステップ2:出力形式を選択

DVDFab Blu-rayリッピングの左上で現在の出力形式をクリックすれば、出力形式リストが表示されます。利用可能の出力動画形式はAVI、FLV、M2TS、MKV、MP4、WMV、TSなどです。動画出力形式に3D、パススルー、4K、H.265、10ビットなどのフィルタが利用可能です。利用可能の音声形式はAAC、FLAC、M4A、MP3、WAV、WMAとオーディオコピーです。なお、ステレオ或いはマルチチャンネルのFLAC、WAVのHifi音声形式もあります。
DVDFab Blu-rayリッピングの出力形式

出力デバイスリストには多くの携帯電話、タブレット、ゲーム機とポータブルメディアプレーヤーが用意されています。最新のiPhone XS、iPhone XS Maxまで対応しています。
DVDFab Blu-rayリッピングの出力デバイス

ステップ3:出力設定

追加されたタイトルの上にマウスを移動すれば、タイトルのチャプター、音声トラックと字幕トラックを指定できます。追加されたタイトルの右にプレビュー、詳細設定、動画編集とタイトルの削除など四つのアイコンがあります。詳細設定アイコンをクリックすると、動画のコーデック、フレームレート、解像度、分割方式、ビデオ画質、オーディオのコーデックとビットレート、サンプルレート、チャンネル、ボリュームなどを設定できます。
DVDFab Blu-rayリッピングの出力の詳細設定

動画編集ボタンをクリックしたら、ブルーレイタイトルの編集画面が表示されます。中には情報、トリム、クロップ、ウォーターマーク、字幕とビデオなど六つのタブがあります。

  • 情報:アスペクト比の選択、インターレース解除方式の選択、回転(時計回り90度、反時計回り90度)。
  • トリム:開始時間と終了時間を指定して変換。選択した時間の反転にも対応。
  • クロップ:トップ、ボトム、左、右からエージまでの距離を指定、窓の中の画面だけを変換。
  • ウォーターマーク:画像或いはテキストのウォーターマークを追加。テキストウォーターマークの位置、フォント、サイズ、色と透明性を調整。画像ウォーターマークの位置と透明性を調整。
  • 字幕:外部から出来上がったSRT、SMI、ASSまたはSSAの形式のファイルを追加。
  • ビデオ:ビデオの明るさ、コントラストと輝度を調整。

DVDFab Blu-rayリッピングの動画編集機能

動画編集完了後、確認ボタンをクリックして適用します。必要の場合、下部の保存先を変更できます。

ステップ4:Blu-rayリッピングを開始

右下の開始ボタンをクリックして、Blu-rayソースから指定のプロフィールへの変換が始まります。変換が完了した場合の動作も指定できます。
DVDFab Blu-rayリッピングでBDを変換中


ヒント

ファイル転送画面を非表示にしたい場合、DVDFabオールインワンの右上のメニューボタンをクリックして、共通設定をクリックして、変換タブで、様々な変換設定があります。これを自分の習慣に応じて設定したら、DVDFab Blu-rayリッピングを上手に使えます。
DVDFabの変換設定


これでDVDFab Blu-rayリッピングの紹介が完了です。デバイスを持ち歩いてブルーレイ映画を楽しみたい方、ぜひお試しください。

一年ライセンス:7464円 | 永久ライセンス:13685円

|

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です