メリットたっぷり!今なら25% OFF!DVDFab 動画変換を使ってみた

皆さんはお気に入りの動画をサイトに投稿したいとき「このフォーマット対応できません」あるいは好きなドラマをほかのデバイスに送って再生させたいとき「このファイルは再生できません」などの冷たいエラーメッセージだけが見られる場合はよくありますね。こういう場合どうすればいいのかと悩んでいる人がけっこういると思います。果たしてどうすればいいですか?

私はユーチューブ、または海外のサイト(例えば中国のビリビリ動画)のようなサイトからムービーをダウンロードすることがあります。たまにもビデオフォーマットのことを悩みました。あるきっかけ、知り合いからDVDFab動画変換ソフトと出会い、そして使ってみました。どんなソフトなのですか。一緒に見に行きましょう。


DVDFab 動画変換ソフト主な機能

動画ファイルを様々なビデオ / オーディオ フォーマットに変換

あらゆるビデオも変換可能
よく見られるフォーマット( 3GP / ASF / AVI / FLV / MP4 / RMVB など)とあまり人知らずフォーマット(RM / TS / VOB / DAT など)にも入力対応しています。「このフォーマットってソフトに使えるか」という疑問を抱えている人もご心配なく!幅広い出力プロファイルを用意している為、希望する再生デバイスを選択するだけで、目的のビデオ / オーディオ ファイルに変換できます。

オーディオ / ビデオ を自由に編集

ムービー全体 / 指定箇所のみ、オーディオ / 字幕ストリーム選択など目的に沿って変換が行えます。
さらに、玄人に向ける機能―ビデオのフレームレート、解像度、ビットレートなどの変更も可能です。もちろん、オーディオ側ならサンプルレートでも変えられます。再生させたいビデオとデバイスを合わせて行うのがおすすめします。メモリーカードの容量が足りない場合、ビットレートを下にして、最高の音楽を楽しみたいときなら、ハイビットレートで、変換曲は自分で操られます。

ノンリニア編集機能を搭載

ビデオ編集機能搭載

たまには自分が撮れたビデオを編集したいですが、プロ向けのソフトなら使いにくいと思いませんか。DVDFab 動画変換ソフトに編集機能を搭載、素人でもすぐ手慣れます。

例えば今左上に表示されているクレジットタイトルに、すでにいくつかのオープニングサンプルが用意してくれました。選択後、元入力側のビデオにオープニングが追加可能です。タイトルは好きなままに変更させられます。さらに、オープニングだけではなく、テキスト、音楽、画像も対応できます。指定させたい位置だけに追加することもできます。プロ向けの編集ソフトみたいな複雑なものよりたやすく手慣れます。

カットのような機能はともかく、思うままに編集も可能で、DVDFab 動画変換ソフトを利用して自分なりのビデオは簡単にでき上がります。


DVDFab 動画変換ソフトの動作環境

DVDFab 動画変換ソフト
★ Windows 10/8.1/8/7 (32-bit/64-bit)
★ Pentium II 500 MHz
★ 2GB RAM
★ HDD空き容量 10GB 以上
★ インターネット接続環境

まずはご自身の環境を確認してから購入するようにしましょう。


DVDFab 動画変換ソフトを使ってみよう

ステップ1:ファイルを追加

インタフェース

インタフェースの上にある「変換」アイコンをクリックと、動画変換に入ります。

中央にある大きな「+」マークをクリックすると、ファイルが選択できます。

ステップ2:出力形式を確認

出力形式を確認

いろんな出力形式がすでに用意してくれました。変換させたいビデオを一括して変換することもできますので、さすがに便利です。
オプションには更に詳しい設定ができます。フレームレート、解像度など、簡単にクリックで実現できます。古いデバイスの場合、ときに解像度をダウンさせる必要があります。

ステップ3:出力前に編集可能

編集したくない方々直接にステップ4へみてください。

ノンリニア編集機能を搭載していますので、オープニング、ピクチャなどの追加もできます。好きなままに自分なりのビデオを作り出しましょう。

ステップ4:「開始」する

編集したビデオ(あるいは編集しなかった場合も含め)のオプションを最終確認してください。

変更させたいところもうなかったら、ここで「開始」ボタンを押して、しばらくの間変換完了となります。

変換中

皆さんにはたぶん気づきましたかもしれませんが、右上に時計みたいものがありまして、これは何でしょうか。

実は、DVDFab 動画変換ソフトに高速変換機能も対応できます。CPUのマルチスレッド / マルチコアに最適化され、Intel Quick Sync / NVIDIA CUDAなどハードウェアアクセラレーションにも対応しています。

プログラム上では、バッチ処理 / 変換タスクの最適化により、変換にかかる時間を大幅に短縮しています。

インタフェースにあるタスクリストに変換履歴が表示されます。よく変換したファイルはどこに置いたのかを忘れがちの方にも心配なく利用できます。

どうでしたか、簡単でしょう。素人からプロに至り、誰でも気軽に利用できます。


まとめ

DVDFab 動画変換ソフトはいま一番強い動画変換ソフトと言われるそうですが、実際はどうですか?実際に使ってみた後、やはり噂通りです。あまねしフォーマット対応、編集機能も搭載、変換したものはどんな場合でも生かせます。しかし、無料体験版なら、出力オーディオチャンネルは二つだけで、ビデオチャンネルは720pまでです。全機能無料体験版なら、30日間ビデオ変換できる数はわずかの三つだけです。ここで、有料版の購入をおすすめします。


DVDFab動画変換の価格(25% OFF)

DVDFab動画変換の価格は一年版なら5164円で、永久版は7935円です。更に、ここでは25% OFFの割引を提供します。超お得なセールスですから、チャンスを見逃しないでください。

一年ライセンス | 価格:5164円 | 割引:25% | 値引き価格:3873円
永久ライセンス | 価格:7935円 | 割引:25% | 値引き価格:5951円

|

One thought to “メリットたっぷり!今なら25% OFF!DVDFab 動画変換を使ってみた”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です