AACSの復号ライブラリをインストールして、VLCメディアプレーヤーで市販・レンタルのブルーレイを再生する方法

VLCメディアプレーヤーフリーメディア再生ソフトと言ったら、VLCメディアプレーヤーは頭に浮かび上がります。VLCメディアプレーヤーは最高のフリーメディアプレーヤーとも言えます。AVI、MKV、MP4、M2TS、MOVなど様々な動画形式の再生はもちろんですが、DVDとブルーレイの再生も対応です。VLCメディアプレーヤーV2.0以降はブルーレイを再生する機能を搭載しました。

VLCメディアプレーヤーはオープンソースによって開発されたため、自作・暗号化なしのブルーレイしか対応できません。市販・商用・レンタルのブルーレイを再生したら、「このブルーレイディスクはAACSの復号ライブラリが必要ですが、あなたのシステムにはインストールされていません」というエラーメッセージが表示されます。AACSの復号ライブラリはVLCメディアプレーヤーのプラグインと見なしてもいいです。AACSの復号ライブラリをインストールすると、一部の市販・レンタルのブルーレイムービーは再生可能になります。

この記事ではVLCメディアプレーヤーを利用して、自作・暗号化なしのブルーレイの再生方法、AACSの復号ライブラリをインストールして市販・レンタルのブルーレイの再生方法またはAACSの復号ライブラリをインストールしてもブルーレイを再生できない時の対策を紹介します。


パート1:VLCで自作・暗号化なしのブルーレイを再生

パート2:AACSの復号ライブラリをインストール、市販・レンタルのブルーレイをVLCで再生

パート3:Leawo Blu-rayコピーでコピーガードを解除、ブルーレイをVLCで再生(30% OFF)

パート4:DVDFab Passkey for ブルーレイでコピーガードを解除、Blu-rayをVLCで再生(30% OFF)


VLCで自作・暗号化なしのブルーレイを再生

VLCはブルーレイフォルダとブルーレイディスクの再生に対応です。ブルーレイISOファイルを再生するには、先にDeamon Tools Liteなどのフリーの仮想ドライブソフトでマウントする必要があります。

再生手順も簡単です。自作のブルーレイディスクをBD-ROMに入れてから、VLCメディアプレーヤーを起動して、メニューの「メディア」> 「ディスクを開く」をクリックして、ディスク選択でブルーレイをチェックして、ディスクデバイスを参照して、右下の「再生」ボタンをクリックすれば、ブルーレイを再生できます。時に自作のブルーレイも再生できない場合、「ディスクメニューなし」をチェックしてから、ブルーレイを再度参照して、問題を解決できるはずです。
VLCでブルーレイを開く

再生中のブルーレはVLCの「再生」メニューで指定のタイトル、チャプターにジャンプすることができます。「オーディオ」メニューでオーディオトラックの変更、「字幕」メニューで字幕のトラックなどでオーディオと字幕を変更できます。
自作のブルーレイをVLCで再生

AACSの復号ライブラリをインストール、市販・レンタルのブルーレイをVLCで再生

VLCで直接に市販・レンタルのブルーレイを再生したら、「このブルーレイディスクはAACSの復号ライブラリが必要ですが、あなたのシステムにはインストールされていません」というエラーメッセージが表示されます。
AACS複合ライブラリが必要です

市販・レンタルのブルーレイは常にAACSという頑固なブルーレイコピーガードが掛かっています。これはパソコンでブルーレイの再生・コピー・変換を防ぐ技術です。著作権保護は正しいと言っても、買ったブルーレイは自分のパソコンでさえ再生できないのはあまりやり過ぎます。幸いなことに、AACSの復号ライブラリは開発され、一部の市販・レンタルのブルーレイディスクもVLCで再生できるようになりました。AACSの復号ライブラリも無料で入手できます。インストール方法も簡単です。

まず https://vlc-bluray.whoknowsmy.name/ をアクセスしてください。ここで提供するKeys database(キーデータベース)とAACS DYNAMIC LIBRARY(AACSの復号ライブラリ)をダウンロードして、指定の場所にコピーすれば、ブルーレイの再生問題を解決できるかもしれません。
VLC AACS復号ライブラリのダウンロード場所

get the fileをクリックして、KEYDB.cfgをダウンロードします。今最新のキーデータベースファイルは2018年3月25日に更新されました。このファイルを下記のパスにコピーしてください。
Windows: C:\ProgramData\aacs\
Mac OS X: ~/Library/Preferences/aacs/
Linux: ~/.config/aacs/

ヒント:WindowsでProgramDataフォルダは隠されたフォルダですから、表示する必要があります。一番早いのは「%ProgramData%」をスタートメニューでの検索に入力して、Enterを押して、ProgramDataフォルダを選択すると、C:\ProgramData\フォルダは表示されます。aacsフォルダは存在しない場合、手動で作成して、ダウンロードしたKEYDB.cfgをaacsフォルダにコピーすればいいです。

次はAACS DYNAMIC LIBRARY(AACSの復号ライブラリ)をダウンロードすることです。Windowsでは32-bitと64-bitを区別する必要があります。Windowsで、ダウンロードしたlibaacs.dllファイルをVLCのインストールフォルダにコピーする必要があります。一般には、インストールフォルダは以下です。
32-bit Windows: C:\Program Files\VideoLAN\VLC
64-bit Windows: C:\Program Files (x86)\VideoLAN\VLC
Mac OS Xではダウンロードしたlibaacs.dylibを~libフォルダにコピーする必要があります。libフォルダが存在しない場合、手動で作成してください。Linuxなら、配布パッケージマネージャからlibaacsパッケージをインストールする必要があります。

これで、AACSの復号ライブラリのインストールは完了です。今、VLCメディアプレーヤーを再度起動して、市販・レンタルのブルーレイを再生して見てください。

前の言った通り、一部の市販・レンタルのブルーレイの再生問題を解決できるはずです。と言っても、AACSの復号ライブラリをインストールしても、まだ多くの市販・レンタルのブルーレイを再生できません。AACSの複合ライブラリの最後の更新日は2018年3月25日となります。

AACSの複合ライブラリをインストールしても、ブルーレイを再生できない場合、やはりプロのブルーレイコピーソフトが必要です。ここではLeawo Blu-rayコピーというブルーレイコピーソフトをお勧めします。また、有名なブルーレイコピーガード解除ソフトであるDVDFab Passkey for ブルーレイも紹介します。

Leawo Blu-rayコピーでコピーガードを解除してから、ブルーレイをVLCで再生

Leawo Blu-rayコピーは、市販・レンタルのブルーレイのコピーガードを解除して、暗号化なしのブルーレイをブランクブルーレイディスク、ブルーレイフォルダとブルーレイISOファイルにコピーできます。高度のコピーガード解除技術で、AACS、BD+、リージョンコードなどのコピーガードに対応して、最新のブルーレイムービーもコピー可能です。

Leawo Blu-rayコピーはフルムービー、メインムービー、カスタムなど三つのコピーモードを搭載しています。必要に応じて、1:1の比例でのまるごとコピーとBD-50からBD-25への圧縮が可能です。まず無料体験版をダウンロードしてください。

Leawo Blu-rayコピーの製品版価格は一年ライセンス5550円、永久ライセンス12340円です。ここで30% OFFで入手できます。

一年ライセンス | 価格:5550円 | 割引:30% | 値引き価格:3885円
永久ライセンス | 価格:12340円 | 割引:30% | 値引き価格:8638円

|

ここではLeawo Blu-rayコピーの使い方を紹介します。
ステップ1:市販・レンタルのブルーレイディスクをBD-ROMに入れて、Leawo Blu-rayコピーを起動して、「BD/DVDを追加」> 「ディスクを追加」をクリックして、ブルーレイディスクを読み込みます。

ステップ2:ブルーレイリージョンコードの選択が表示されます。日本で購入・レンタルしたブルーレイディスクはAをチェックしてください。

ステップ3:フルムービー、メインムービーとカスタムなどの三つのコピーモードからコピー方法を選択します。
Leawo Blu-rayコピーのコピーモード

ステップ4:右上のコピーボタンをクリックして、ブルーレイフォルダ、ISOファイルとブルーレイドライブなどのコピー先が表示されます。ディスクラブルの設定も可能です。フォルダやISOファイルを選択する場合、保存先を設定する必要もあります。
ブルーレイコピー出力設定

ステップ5:コピー先のダイアログの下部で「コピー」ボタンをクリックすると、ブルーレイコピーガードの解除とムービーのコピーが始まります。完了までお待ちください。

コピー完了後、既に暗号化なしになったブルーレイをVLCプレーヤーで再生すればいいです。これで、殆どの市販・レンタルのブルーレイムービーもVLCを通じて、パソコンで満喫することができます。もちろん、「AACSの複合ライブラリが必要です」というメッセージも二度と表示することがありません。

ブルーレイのコピーは唯一の解決方法ではありません。同社のブルーレイ変換ソフトであるLeawo Blu-ray変換も市販・レンタルのブルーレイからコピーガードを解除して、汎用のMP4、MKV、AVI、WMV、MOVなどの動画形式に変換して、VLCで楽しめます。Leawo Blu-ray変換はLeawo Blu-rayコピーと同じで価格で、同じ割引で入手できます。Leawo Blu-ray変換の詳しい情報へ…

更に、ブルーレイコピー、DVDコピー、ブルーレイ変換、DVD変換、ブルーレイ作成、DVD作成、動画変換、動画ダウンロードなど八つのモジュールを統合しているLeawo Prof. Mediaという究極なマルチメディアソリューションもあります。必要のモジュールだけを購入することが可能です。Leawo Prof. Mediaも完璧に「AACSの複合ライブラリが必要です」という問題を解決できます。Leawo Prof. Mediaの詳しい情報へ…

一年ライセンス | 価格:14805円 | 割引:30% | 値引き価格:10364円
永久ライセンス | 価格:25910円 | 割引:30% | 値引き価格:18137円

|


DVDFab Passkey forブルーレイでコピーガードを解除してから、ブルーレイをVLCで再生

DVDFab Passkey forブルーレイはブルーレイのコピーガード解除ソフトであります。自体はブルーレイの再生・コピーと変換能力を持っていません。他のブルーレイ再生・コピー・変換ソフトと連携して動作する必要があります。

ただし、DVDFab Passkey forブルーレイを実行している場合、ブルーレイドライブに入れた市販・レンタルのブルーレイディスクにかかっているAACS、BD+、リージョンコード、BD-Live、UOPSなど様々なコピーガードを解除することができます。これで、ブルーレイドライブに入れたブルーレイディスクは自作・暗号化なしのブルーレイと見なしてもOKです。

DVDFab Passkey forブルーレイが解除可能のブルーレイコピーガード

DVDFab Passkey forブルーレイを実行している場合、VLCメディアプレーヤーを利用して、たとえ市販・レンタルのブルーレイも簡単に再生できるようになります。再生中、DVDFab Passkey forブルーレイを終了したら、再生はできなくなります。下記のスクリーンショットは市販の「King Kong」というブルーレイディスクのコピーガード解除の状況です。
King Kongブルーレイのコピーガードを除去

下記はブルーレイのコピーガードを解除した場合、VLCメディアプレーヤーを利用して、市販の「King Kong」を再生するスクリーンショットです。
VLCメディアプレーヤーで市販のKing Kongを再生

DVDFab Passkey for ブルーレイは一年ライセンスと永久ライセンスを提供しています。

一年ライセンス | 価格:6314円 | 割引:30% | 値引き価格:4420円
永久ライセンス | 価格:11385円 | 割引:30% | 値引き価格:7969円

結論

VLCのキーデータベースとAACSの複合ライブラリをインストールすることは、どの市販のブルーレイを再生できることを明記していないため、市販のブルーレイを再生しよう時、とりあえずVLCメディアプレーヤーを試しましょう。インストールしても再生できない場合、「AACSの複合ライブラリ」というエラーメッセージが表示しなくても、Leawo Blu-rayコピー、Leawo Blu-ray変換或、Leawo Prof. MediaまたはDVDFab Passkey forブルーレイのいずれを利用して問題を解決する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です