DVDコピーガードの種類、DVDコピー解除フリーソフトとお勧めのDVDコピーガード解除ソフト

DVDコピーガード市販・レンタルのDVD映画ディスクに常にDVDコピーガードがかかっています。DVDコピーガードはDVD映画業界の利益を守って、DVD映画ディスクの不正利用・コピーを防ぐ技術の総称です。メーカーと映画によって、CSS、リージョンコード、APS、UOPs、ARccOS、RipGuardなど異なるDVDコピーガードの種類があります。つまり、一つのDVD映画ディスクに複数のDVDコピーガードがかかっている可能性があります。

ただし、DVDコピーガードはお金を支払って、ディスクを購入した所有者に色々な不便さをもたらしてしまいます。せっかく購入したDVD映画ディスクは擦り傷のため、再生できなくなる場合もよくあります。コピーガードを解除しないと、自分が持っている携帯電話やタブレットでも再生できません。ですが、皆様はDVDコピーガードを解除できるDVDコピーソフトを探しています。

この記事ではDVDコピーガードの種類、DVDコピーガード解除フリーソフトまたはベストなDVDコピーガードソフトを紹介します。


目次


DVDコピーガードの種類

CSS
CSSはContent Scramble System或いはContent Scrambling Systemの略語です。意味はコンテンツを攪乱するシステムです。松下などが開発したDVD-Videoのコピーガードであり、マクロビジョンなどとあわせて使われています。実はアクセスコントロール技術であり、映像信号やデータ信号を秘匿するために攪乱して、契約者以外の視聴を防ぐため、送信する電波を攪乱することです。

RC(リージョンコード)
RCはリージョンコードであり、Region Codeの略語です。リージョンコードはDVDビデオの販売および利用されるリージョンの情報を記載したコードであります。リージョンコードはアクセス制御であり、DVDプレーヤーがDVDのリージョンコードを認識して再生の可否を判断します。地域によって、1から6までが採用されています。0はどのリージョンでも利用可能で、リージョンフリーと呼ばれています。7は予備、8は航空機および旅客船などの国際領域で利用されています。日本は2です。
DVDリージョンコード

RCE
RCEはRegional Coding Enhancementの略語です。RCEはDVDメディア制作側が開発した制御技術です。RCEはRCと違って、RCEはDVDがプレーヤーのリージョンコードを照合し、DVD側のコードと一致した場合にのみ再生を許可します。プレーヤーがリージョン0である場合は不一致と判断されて、DVDを再生されない仕組みです。

APS
APSはAnalog Protection System(アナログ・プロテクト・システム)の略語です。APSはマクロビジョンが開発したDVDコピーガードであり、DVDビデオを録画すると、DVDの録画画面にノイズを発生させる技術です。

UOPs
UOPsはUser Operation Prohibitionsの略語です。意味はユーザー操作禁止です。これはDVDの市販メーカー側が掛かっているDVDコピーガードであり、DVD冒頭のロゴやコマーシャルなどをスキップしたり、早送りしたりすることを禁止する技術です。

ARccOS
ソニー独自のプロテクション技術です。DVDのデータ内に不良セクターを埋め込むことで、コピー時の読み込みをエラーにさせるという仕組みです。今でもARccOSを付けたDVDも多いです。特にディズニーやピクサーがリリースしたDVDはよくARccOSがかかっています。ARccOSのバージョンアップは常にコピーガード解除を防ぐ能力が強くなります。

RipGuard
マクロヴィジョン社が開発したプロテクトです。ARccOSのように、意図的にエラーとなる領域を記録しておくことで、コピー時の読み込みエラーを誘発させます。ユニバーサルピクチャーズ、ディズニー(ブエナ・ビスタ)、パラマウントの映画DVDが採用することが多いです。

以上のDVDコピーガードは主にDVDビデオに使用されています。その他に、主にDVD-Audioが採用しているCPPM(Content Protection for Prerecorded Media)、地上デジタルやBS デジタルなどの一度だけ録画可能なテレビ番組をDVDに録画した際に使用されているCPRM(Content Protection for Recordable Media)などのDVDコピーガードもあります。


DVDコピーガード解除フリーソフト

DVD Decrypter
DVD Decrypterは周知の無料のDVDコピーガード解除ソフトであり、対応可能のDVDコピーガードはCSS、RC(リージョンコード)とRCEなどです。ISOファイルの読み込みと書き込みも可能です。ただし、マイクロビジョンからの圧力かほかの原因か、DVD Decrypterの公式サイトは既に2005年6月7日に閉鎖されました。英語版または日本語化したリリースもダウンロード可能ですが、最近のスーパーマルチドライブ、ブルーレイドライブなどには対応していません。また最近のDVD映画リリースに対応しない場合も多いです。Windows版しかありません。
DVDコピーガード解除フリーソフト:DVD Decrypter

DVD Shrink
DVD Shrinkも有名なDVDコピーフリーです。ただし、DVD Shrinkは主にDVD-9(8.5G)をDVD-5(4.7G)に圧縮するために設計されました。高速でコピーできますが、本編や特典映像だけをコピーします。リージョンコードの解除が可能です。しかし、DVD Shrinkはとっくに開発停止であるため、多くの映画DVDをコピーすることができません。Windows版しかありません。
DVDコピーガード解除フリーソフト:DVD Shrink

DVDFab HD Decrypter
DVDFabオールインワンにあるフリーモジュールであり、DVDFab DVDコピーの簡易版です。昔にリリースされた(1年以上前)の古いDVD映画ディスクだけに対して、DVDコピーガードが可能です。フルディスクとメインムービーなど二つのコピーモードしか利用できません。DVD-9へのコピーが対応ですが、DVD-5へのコピーが対応していません。映画DVDのコピーに、ImgBurn、Nero Burning ROMなどのソフトと連携して利用する必要があります。Windows版やMac版があります。

DVDFab Passkey Lite
DVDFab Passkeyにあるフリーモジュールであり、DVDコピーガード解除フリーソフトとして利用可能です。DVD映画のRC、RCE、APSなどのコピーガードを解除できますが、UOPs、ARccOSとRipGuardなどのコピーガードを解除できません。DVD映画ディスクをISOイメージまたはDVDフォルダにコピーできます。


DVDコピーガード解除ソフト:DVDFab DVDコピー

DVDFab DVDコピーDVDFab DVDコピーはDVDFabオールインワンのモジュールであり、DVDコピーの時も上記で紹介されたDVDFab HD Decrypterの上級版として使えます。

DVDFab DVDコピーは最強のDVDコピーガード解除ソフトと言っても過言ではありません。DVDFab DVDコピーはCSS、リージョンコード、APS、UOPs、ARccOS、RipGuardなどのDVDコピーガードを簡単に解除して、フルディスク、メインムービー、カスタマイズ、結合、分割とクローン・書き込みなど六つのコピーモードが利用可能です。

DVDFab DVDコピーを利用すれば、映画DVDをブランクのDVDディスク(DVD-9やDVD-5)、ISOイメージとDVDフォルダにコピーできます。また、DVDフォルダ、ISO/INI/IMG/NRGなどのDVDイメージの書き込みも可能です。

更に、DVDFab DVDコピーにはCloud Decryption Serviceというクラウドコンピューティング技術を通じて、オンラインでDVDコピーガードをすぐに解除できる機能を搭載しています。
DVDFab DVDコピーが解除可能のDVDコピーガード

DVDFab DVDコピーまたはDVDFabオールインワンは30日間無料全機能で体験できます。DVDコピーガードを解除して、映画DVDをバックアップしたい方はぜひ試してください。

DVDFab DVDコピーを利用して、DVDコピーガードを解除するに、DVDFabオールインワンを起動して、コピータブで市販・レンタルの映画DVDを追加して、DVDコピーモードを選択して、コピー先を設定して、開始ボタンをクリックすれば、DVDコピーガード解除とDVDバックアップが始まります。
DVDFab DVDコピーでDVDをコピー中

DVDFab DVDコピーは一年ライセンスと永久ライセンスを提供しています。

一年ライセンス:6314円 | 永久ライセンス:9085円

|

DVDFab DVDコピーはDVDオールインワンのモジュールの一つです。DVDFabオールインワンはDVDコピー、DVD変換、ブルーレイコピー、ブルーレイ変換、DVD作成、ブルーレイ作成、DVDからブルーレイへ変換、ブルーレイからDVDへ変換、動画変換、DVD Cinavia除去、ブルーレイCinavia除去、Apple DRM解除、Hi-Fi音声変換、YouTube MP3変換、4K UHDコピー、4K UHD変換、4K UHD作成、iOS画面録画と編集など様々なモジュールを一つに統合した究極なメディアソリューションです。DVDFabオールインワンも一年ライセンスと永久版ライセンスを提供しています。

一年ライセンス:29314円 | 永久ライセンス:42435円

|


DVDコピーガード解除ソフト:DVDFab Passkey for DVD

DVDFab Passkey for DVDDVDFab Passkey for DVDはDVDFab Passkey for DVD & ブルーレイのモジュールであります。DVDコピーガード解除ソフトとして利用する時、DVDFab Passkey Liteと上級版と見なせます。

DVDFab Passkey for DVDもCSS、リージョンコード、APS、UOPs、ARccOS、RipGuardなどのDVDコピーガードを解除できます。DVDFab Passkey for DVDにもCloud Decryption Serviceというオンラインコピーガード解除技術を搭載しています。

Passkey for DVDを実行している場合、市販・レンタルの映画DVDはISOイメージ或いはDVDフォルダにバックアップして、パソコンで保存できます。また、コピーガードに対応していないVLCメディアプレーヤー、KMPlayer、MPC-HCなどのDVD再生フリーソフト、ImgBurn、BurnAwareなどのDVDコピーフリーソフト、HandBrake、XMedia RecodeなどのDVDフリー変換ソフトと連携すれば、市販・レンタルのDVDも簡単に再生、コピーと変換できるようになります。
DVDFab Passkey for DVDが解除可能のDVDコピーガード

DVDFab Passkey for DVDを実行している場合、DVDドライブに入れた市販・レンタルの映画DVDにかかったDVDコピーガードは解除され、暗号化なしのDVDとして処理できます。
PasskeyでDVDコピーガードを解除

DVDFab Passkey for DVDも一年ライセンスと永久ライセンスを入手できます。

一年ライセンス:5164円 | 永久ライセンス:7935円

同じ仕組みで、ブルーレイのコピーガードを解除できるPasskey for ブルーレイもDVDFab Passkey for DVD & ブルーレイのモジュールです。二つのモジュールを合わせて、DVDやブルーレイのあらゆるコピーガードを解除できます。DVDFab Passkey for DVD & ブルーレイも一年ライセンスと永久ライセンスを入手できます。

一年ライセンス:7935円 | 永久ライセンス:12558円


これで、DVDコピーガードの種類、DVDコピーガード解除可能のフリーソフトとベストなプロのDVDコピーガード解除ソフトの紹介が完了です。ご参考になれば、嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です